夏バテ対策に効果抜群の食べ物まとめ/夏バテ防止wiki

夏バテからくる子供の腹痛対策/冷たいモノは控えめに

<スポンサードリンク>

夏バテからくる子供の腹痛対策

子供は夏バテからよく腹痛を起こします。今回は腹痛の原因や、治癒に効果的な食べ物を紹介しています。

 

夏バテで何故腹痛?

原因は夏バテからくる小腸痛のことが多いようですね。小腸からくる腹痛の場合下痢はありませんがしばらく腹痛が続きます。ですが予後はよく時間の経過と共に自然治癒することが多いようです。

 

速く治してあげるためにも病院で整腸剤をもらったほうがいいですね。

 

腹痛は暑さからつい冷たいドリンクや炭酸飲料など胃に負担になるものを食べ過ぎた場合に起こります。

 

冷たいモノばかり飲んだり食べたりしていると消化酵素の活動が低下して栄養の吸収効率が悪くなってしまいます。

 

食事や環境には気を付けよう

対策としては暖かいものも適度に食べることや環境温度を急激に変動させないことです。

 

暑いところから冷房ががんがんにかかった部屋にいったり、その逆をした場合自律神経のバランスがくるってしまい体の代謝機能が低下してしまいます。

 

以下に腹痛のときに効果的な食べ物を書いておきます。

 

ヨーグルト

腹痛の時に良い食べ物としてはヨーグルトが挙げられます。さっぱりしていて食べやすいので子供も嫌がりませんし、ヨーグルトには腸を綺麗にしてくれてお腹の調子を整える効果があります。

 

はちみつ

はちみつには強力な殺菌力があります。腹痛や下痢の原因である菌を退治してくれるので昔は薬としても使われていたんですよ。ヨーグルトにかけて食べても美味しいです。

 

うどん

腹痛や下痢のときでもうどんならやわらかいし食べやすいしおすすめです。汁なしうどんのほうが食べやすいですよ。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

対策まとめ/外で遊ぶ機会を大切に
今まで元気に遊んでいたのに、食欲がなくなったりだるそうにしているなどしたら夏バテの可能性があります。今回は子供の夏バテの原因や解消法を紹介しています。
解消に効果的な食事/喉に通りやすいものを
夏場の気温の急激な変動には大人ですらついていけません。子供が体調を崩すことというのは決して珍しくありません。夏バテの時には食事内容に気を使う必要があります。
食事を食べない時の対処法
夏の暑い時期はどの家の子供も食欲が落ちるものです。あまり深刻に考える必要もないのですが、最低限の栄養補給方法は考えておいたほうがいいですよね。
幼児の夏バテ対策/子供が喜ぶ工夫を
夏バテで高熱や便秘、食欲不振をおこす子が多いようです。多くの場合夏バテで食欲が出ない⇒便がでないという悪循環に陥ります。今回は幼児の夏バテの症状や対策について解説しています。
赤ちゃんが夏バテのときの症状と対策
赤ちゃんは夏バテになっても自分で症状を伝えることなんてできません。ここは親が赤ちゃんの様子を見て気がついてあげなければなりません。今回は赤ちゃんが夏バテの時の症状や食事のことについて解説しています。
夏バテで子供が発熱した時の自宅でできる治療法
夏の猛暑が非常に厳しい時期。子供はまだ体調管理の意識が低いので、夏バテから発熱してしまいがちです。
子供が夏バテで嘔吐してしまう場合の対処法
夏の暑さで夏バテを起こし嘔吐してしまう子供が多いです。嘔吐の原因ははっきりしているので、その原因を潰してきちんとした対策をすれば治ります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
食品 料理 栄養素 症状 原因 対策 子供 妊婦 ペット