夏バテ対策に効果抜群の食べ物まとめ/夏バテ防止wiki

マグネシウムの夏バテ予防効果/大豆・納豆

<スポンサードリンク>

マグネシウムの夏バテ予防効果

エネルギー代謝に欠かせない栄養源マグネシウムの夏バテ予防効果について解説しています。

 

マグネシウムが夏バテ予防に良い理由

マグネシウムというのはビタミンB群と共に体内でエネルギーを作りだすのに必要不可欠な栄養素です。マグネシウムが不足するとエネルギーが足りなくなり夏バテになる率が上がります。

 

筋肉と神経の調子を整えるのに必要な栄養素であり、疲労回復にも効果的です。

 

まあようするに筋肉の硬直を緩和してリラックスさせてくれるのです。とくに運動するスポーツマンなんかはマグネシウムを積極的に摂取するようにしたほうがいいですよ。

 

これが不足すると筋肉のけいれんや肉離れの原因になります。

 

マグネシウムの効果まとめ

■エネルギー代謝促進
■血圧の調整
■体温調整
■血糖値調整
■疲労回復
■筋肉のリラックス効果

 

マグネシウムを多く含む食品

一例を挙げるとすれば
■大豆
■豆腐
■納豆
■ひじき
などなど。
主に野菜とかナッツ類に豊富に含まれる栄養素ですね。

 

ただマグネシウムいうのはあまり吸収の良いものではありません。吸収率は30%から40%くらいみたいです。調理の過程で失われることも多いので、本当はサプリメントから摂取するのが理想的ですね。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

クエン酸/梅干し・お酢
あなたの疲労の原因、じつはクエン酸が不足してエネルギーが足りていないのかもしれません。今回は夏バテ対策に良いクエン酸の効果についてです。
ビタミンB1/豚ひれ肉・うなぎのかば焼き
豚ひれ肉やうなぎのかば焼きに豊富に含まれるビタミンB1は夏バテにつきまとう疲労感を除去してくれる効果があります。
ビタミンC/枝豆・かぼちゃ
高温多湿のなか勉強や仕事というのは非常にストレスがたまります。そしてストレスは夏バテにも繋がる・・・。そんな時救世主になるのがビタミンCです。
ビタミンB2/豚レバー・いくら
ビタミンB2には脂肪燃焼効果があります。別名「発育のビタミン」と呼ばれていて体内の過酸化脂質の生成を抑制してくれます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
食品 料理 栄養素 症状 原因 対策 子供 妊婦 ペット