夏バテ対策に効果抜群の食べ物まとめ/夏バテ防止wiki

夏バテに良いのは冷たい飲み物?それとも温かい飲み物?

<スポンサードリンク>

夏バテに良いのは冷たい飲み物?それとも温かい飲み物?

夏バテに良いのは冷たい飲み物なんでしょうか?それとも温かい飲み物なのでしょうか?

 

夏バテに冷たい飲み物のメリットとデメリット

夏バテの時に冷たい飲み物というのは適量ならば疲労回復効果があるので効果的です。ですが飲み過ぎは体を冷やし血行を悪くしますので、胃の消化吸収能力を低下させます。それが栄養不足に繋がりやすいのです。

 

特に砂糖がたくさん入ったジュースや炭酸飲料は一時的に疲労感がとれるかもしれませんが、体内では血糖を下げる動きが活発になりそれがさらなる疲労感に繋がります。

 

夏バテに温かい飲み物のメリットとデメリット

確かに温かい飲み物は暑い時に飲むと疲労感が増します。ですが茶碗一杯程度ならすぐに飲めますし、大した疲労感にもつながりません。

 

温かい飲み物は血流をよくしてくれて夏バテのだるさや頭痛といった症状を緩和してくれます。

 

温かい飲み物というとお茶を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、色々な具材のダシがとれたスープなんかも夏バテ防止に効果的ですよ。

 

カボチャスープがおすすめ

オススメはカボチャスープです。かぼちゃは夏バテ防止に効果的な栄養素(カロテン、カリウム、食物繊維、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなど)の宝庫です。

 

とくに皮に近い部分は栄養が集中している部分ですので一緒にミキサーにかけてちょっと塩で味付けし、温めるととても美しいです。ちょっと手間はかかりますが夏バテにかなり効果的です。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

かぼちゃ/栄養の調整役
かぼちゃは様々な栄養素を豊富に含む緑黄色野菜の一種です。カロテン、カリウム、食物繊維、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれており体力回復や動脈硬化の予防、老化予防といった効果が期待されます。
トマト/食欲増進や疲労回復効果あり
夏の定番野菜として知られるトマトですが、トマトの酸味や甘味は夏の暑さでくたびれた体にとても良い影響をもたらしてくれます。
牛肉/ミネラル豊富なスタミナ食品
夏バテというと鶏肉や豚肉が注目されがちですが、牛肉の効果もかなりのものです。
鶏肉/豊富なイミダペプチドで疲労回復
食欲不振からくる体力低下、栄養不足に悩まされる夏バテ。その夏バテに大変効果を発揮する食べ物というのが鶏肉です。
枝豆/疲労物質を代謝してくれる
枝豆はかなり昔から貴重な夏の栄養源として好まれてきました。江戸時代には枝豆専門の商人もいたようですよ。今回はそんな枝豆に効能について解説していきます。
梅干/豊富なクエン酸が食欲促進
他の記事で夏バテ防止に効果抜群の栄養素としてクエン酸を紹介しました。今回はそのクエン酸を豊富に含む夏バテ予防食品「梅干し」の効果効能について解説していきたいと思います。
酢/たんぱく質の消化吸収を助ける
どの食卓にも必ずあるお酢ですが、この身近な調味料が実は夏バテ予防や解消に思わぬ効果を発揮してくれます。
甘酒/「飲む点滴」と言われる理由
栄養価が高く、呑みやすい甘酒は夏の疲労回復にはうってつけです。食後の一杯や子供のおやつとしていかがでしょう。
夏バテに効く野菜一覧
私が夏バテを防止することができた最強の野菜食材を一挙紹介しています。どれもスーパーで簡単に手に入るものばかりで、私が夏バテに効くとかなり実感できたものです。
夏のスタミナになるおつまみ一覧
夏は暑さと疲れで冷たいビールを飲んで次の日からの活力にしたいものです。そんなビールやお酒のおつまみとして共に食べればスタミナになるおすすめおつまみを紹介しています。
夏バテに効くドリンク一覧
夏バテには水分補給がとても重要だという話をしましたただの水でもいいのですが、今回は効果を夏バテ改善効果を増進させる飲み物(ドリンク)を紹介していきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
食品 料理 栄養素 症状 原因 対策 子供 妊婦 ペット