夏バテ対策に効果抜群の食べ物まとめ/夏バテ防止wiki

夏バテに効く野菜一覧

<スポンサードリンク>

夏バテに効く野菜一覧

私が夏バテを防止することができた最強の野菜食材を一挙紹介しています。どれもスーパーで簡単に手に入るものばかりで、私が夏バテに効くとかなり実感できたものです。

 

トマト

トマトの酸味は胃液の分泌を促して、食欲増進に一役買ってくれます。そして疲労回復にうってつけの食材なので是非食卓に一品添えたいところですね。

 

きゅうり

最も栄養価が低い野菜という不名誉な肩書があるきゅうりですが、きゅうりがふくむカリウムはむくみを解消しますし、豊富に含まれる水分は体温を下げる効果もあります。

 

栄養は低めですが、水分がほとんどを占めるきゅうりならではの効果ですね。さらに塩をふりかければ水分の吸収が高まります。

 

ピーマン

ピーマンに豊富に含まれているビタミンCやビタミンBは体の免疫力を高めて夏バテからくる免疫力の低下・微熱といったデメリットを抑制してくれます。

 

また新陳代謝を高めてくれるカプサイシンという栄養素がある為、夏バテの代謝機能が低下することによる栄養不足を防いでくれる効果が期待できます。

 

オクラ

オクラのねばねば成分であるネチンは疲労物質を取り除き、夏の疲労蓄積を防いでくれます。また個人的におすすめな食べ方としては同じねばねば食品の納豆と一緒に混ぜて食べることです。

 

納豆にはスタミナ強化に役立つたんぱく質やビタミンが豊富に含まれています。また納豆には血行をよくする働きもあるので、冷房症などで体が冷えることによる血行悪化を抑制します。

 

以上が私が実際に夏を乗り切った野菜です。とくに旬の野菜を使うと栄養素も違います。自宅で栽培して出来たてで新鮮なものを食べるのも悪くないと思います。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

かぼちゃ/栄養の調整役
かぼちゃは様々な栄養素を豊富に含む緑黄色野菜の一種です。カロテン、カリウム、食物繊維、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれており体力回復や動脈硬化の予防、老化予防といった効果が期待されます。
トマト/食欲増進や疲労回復効果あり
夏の定番野菜として知られるトマトですが、トマトの酸味や甘味は夏の暑さでくたびれた体にとても良い影響をもたらしてくれます。
牛肉/ミネラル豊富なスタミナ食品
夏バテというと鶏肉や豚肉が注目されがちですが、牛肉の効果もかなりのものです。
鶏肉/豊富なイミダペプチドで疲労回復
食欲不振からくる体力低下、栄養不足に悩まされる夏バテ。その夏バテに大変効果を発揮する食べ物というのが鶏肉です。
枝豆/疲労物質を代謝してくれる
枝豆はかなり昔から貴重な夏の栄養源として好まれてきました。江戸時代には枝豆専門の商人もいたようですよ。今回はそんな枝豆に効能について解説していきます。
梅干/豊富なクエン酸が食欲促進
他の記事で夏バテ防止に効果抜群の栄養素としてクエン酸を紹介しました。今回はそのクエン酸を豊富に含む夏バテ予防食品「梅干し」の効果効能について解説していきたいと思います。
酢/たんぱく質の消化吸収を助ける
どの食卓にも必ずあるお酢ですが、この身近な調味料が実は夏バテ予防や解消に思わぬ効果を発揮してくれます。
甘酒/「飲む点滴」と言われる理由
栄養価が高く、呑みやすい甘酒は夏の疲労回復にはうってつけです。食後の一杯や子供のおやつとしていかがでしょう。
夏のスタミナになるおつまみ一覧
夏は暑さと疲れで冷たいビールを飲んで次の日からの活力にしたいものです。そんなビールやお酒のおつまみとして共に食べればスタミナになるおすすめおつまみを紹介しています。
夏バテに効くドリンク一覧
夏バテには水分補給がとても重要だという話をしましたただの水でもいいのですが、今回は効果を夏バテ改善効果を増進させる飲み物(ドリンク)を紹介していきます。
夏バテに良いのは冷たい飲み物?それとも温かい飲み物?
夏バテに良いのは冷たい飲み物なんでしょうか?それとも温かい飲み物なのでしょうか?

ホーム RSS購読 サイトマップ
食品 料理 栄養素 症状 原因 対策 子供 妊婦 ペット