夏バテ対策に効果抜群の食べ物まとめ/夏バテ防止wiki

妊婦の夏の冷え対策

<スポンサードリンク>

妊婦の夏の冷え対策

妊娠をすると通常よりも体温が高いので余計に暑く感じます。しかしだからと言って妊娠中に冷たいものばかりを食べ・飲み過ぎて体を冷やすのはよろしくありません。

 

妊婦の夏の冷え対策

冷たい食べ物や飲み物は一時の疲労回復にはなりますが、飲み続けていると胃腸が弱って消化吸収能力が下がってしまいます。

 

そうなると赤ちゃんにもちゃんと栄養がまわらずに健康に生まれてこないかもしれないので、冷たいものを食べたり飲んだりするときはキムチ・味噌・ショウガなど体をしんから温める食べ物を食べましょう。

 

また体を冷やさない為にも冷房には注意しましょう。人間にとっての適温は25度〜28度です。20度前後というのは冷え過ぎであり、体温をみるみる奪って血のめぐりを悪くしてしまいます。

 

どうしても夜暑い場合

ただ睡眠前にどうしても暑さに我慢できないという場合は、タイマーにして寝心地がいい温度まで下げましょう。妊婦さんなので暑いのは仕方ないです。

 

くれぐれも就寝中ずっとつけっぱなしということは避けてください。

 

また冷房がきいた部屋にいるとどうしても血のめぐりは一時的にでも悪くなります。

 

そういう時は横になれば子宮に流れる血液が一気に増えるのでそういった工夫をして冷え対策に望んでみてください。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

妊婦の夏バテの時の症状
妊婦さんにとってサマーシーズンの過ごし方というのは最も気を使う季節ですよね。夏の暑さによって夏バテになってしまい食欲が落ちてしまうと赤ちゃんの成長の妨げになってしまいます。
夏バテの妊婦に効果的な食事のレシピ
妊娠中の夏バテはつらいですよね。食欲がでないですが、赤ちゃんの為には無理してでも食べなければいけません。そんな妊婦さんに夏バテ中でも食べやすく栄養補給がしやすい食事内容を紹介しています。
夏の過ごし方
夏は妊婦さんにとって最もつらい季節になります。今回は妊婦さんの夏の過ごし方について情報をまとめました。
夏の暑さ対策
妊婦さんは普通の人よりも胎児がいる分体温が高めで、夏の暑さも普通の人よりこたえます。暑さで夏バテや夏風邪にかかってしまう人もいますから、いかに暑さ対策で猛暑を乗り切るかが安産のポイントとなりますね。

ホーム RSS購読 サイトマップ
食品 料理 栄養素 症状 原因 対策 子供 妊婦 ペット