夏バテ対策に効果抜群の食べ物まとめ/夏バテ防止wiki

妊婦の夏の暑さ対策

<スポンサードリンク>

妊婦の夏の暑さ対策

妊婦さんは普通の人よりも胎児がいる分体温が高めで、夏の暑さも普通の人よりこたえます。暑さで夏バテや夏風邪にかかってしまう人もいますから、いかに暑さ対策で猛暑を乗り切るかが安産のポイントとなりますね。

 

冷房は使わないほうがいい?

確かに過度に冷やしすぎるのは問題ですが、暑さで汗だくになるのも余計なエネルギーを消費するだけです。

 

温度28度で除湿にしておけばかなり暑さをしのげるはずです。暑さの原因は湿度によるものが大きいのです。

 

あと冷房の風邪が直接体にあたらないように注意してください。扇風機を付ける場合でも首フリにして風にあたりっぱなしという状態は避けましょう。

 

水分補給をこまめにとる

暑さを乗り切るのに必要不可欠な機能に発汗というものがあります。これは体の中の水分を利用して汗をだし体温の調節をするための生理現象なのですが、水分が不足していると汗をかきにくくなってしまいます。

 

脱水症状を避けるためにも小まめな水分補給を心がけましょう。

 

妊娠中の炭酸飲料はNG?

飲みすぎなければOKです。疲労回復になります。

 

ですが飲み過ぎはNGです。糖分の過剰摂取になります。コーラやソーダなどの炭酸飲料には砂糖がふんだんに含まれています。

 

糖分の過剰摂取は胎児に悪影響を与える可能性があるので気をつけましょう。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

妊婦の夏バテの時の症状
妊婦さんにとってサマーシーズンの過ごし方というのは最も気を使う季節ですよね。夏の暑さによって夏バテになってしまい食欲が落ちてしまうと赤ちゃんの成長の妨げになってしまいます。
夏バテの妊婦に効果的な食事のレシピ
妊娠中の夏バテはつらいですよね。食欲がでないですが、赤ちゃんの為には無理してでも食べなければいけません。そんな妊婦さんに夏バテ中でも食べやすく栄養補給がしやすい食事内容を紹介しています。
夏の過ごし方
夏は妊婦さんにとって最もつらい季節になります。今回は妊婦さんの夏の過ごし方について情報をまとめました。
夏の冷え対策
妊娠をすると通常よりも体温が高いので余計に暑く感じます。しかしだからと言って妊娠中に冷たいものばかりを食べ・飲み過ぎて体を冷やすのはよろしくありません。

ホーム RSS購読 サイトマップ
食品 料理 栄養素 症状 原因 対策 子供 妊婦 ペット