夏バテ対策に効果抜群の食べ物まとめ/夏バテ防止wiki

うさぎの夏バテ対策/適温を保とう

<スポンサードリンク>

うさぎの夏バテ対策

うさぎは暑さに非常に弱い生き物です。猛暑のこの季節を健康に元気に過ごす為には飼い主の温度管理が必要不可欠になります。

 

温度について

うさぎにとっての適温は20度〜25度だといわれています。29度以上になると夏バテを起こし食も細くなり体力が衰えていきます。

 

ただエアコンや扇風機の風邪が直接あたらないように注意してください。うさぎのケージは風通しの良い場所においてあげてください。

 

また直射日光が当たる場所は避けましょう。

 

水分補給について

夏バテになると食欲がなくなるのは人間と同じですね。ただウサギの場合は人間と違って発汗による体温の調節ができません。人間と同じ感覚でウサギのつらい、つらくないといったことを決めるのは危険です。

 

水分の消費も多くなるので、水分の多い野菜や果物を与えるといいですよ。

 

餌について

ただ夏における生ものには注意が必要です。決して人間が食べれなくなった腐りかけなんてあげないように。

 

またうさぎの生ものの食べ残しも時間が経つと腐るので必ず廃棄するようにしてください。

 

水の管理について

水の鮮度には気を使ってあげてください。この時期水も腐りやすいですので、少なくとも一日二回は水を変えてあげるようにしてください。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

犬/高温多湿を避けよう
肉体労働なのに夏バテで昏倒寸前だった僕を救った夏バテ対策の食べ物や飲み物を紹介しています。
犬の食欲不振の対処法
日本産の犬よりも、涼しい国や地域出身の犬なんかは暑さにめっぽう弱いです。そんな犬は高温多湿の環境では活動も少なくなり食欲が低下します。
猫/ドライフードよりもウェットフードを
人間は暑くなると、発汗して体温を調節する機能を持っています。ところが猫にはそうした機能がありません。飼い主が普段から体温調節に気を利かせてあげる必要があります。
ハムスター/小屋の温度調整をしっかりと
暑さに弱いハムスターはよく夏バテになります。夏になるとゲージの中でぐったりと元気のないことが多いですね。今回はハムスターの夏バテ対策こと夏の暑さ対策について解説しています。
モルモット/小まめな水分補給が大切
モルモットは人間のように汗により体温を調節することができません。その為飼い主の温度管理、体調管理が特に夏は必要不可欠になってきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
食品 料理 栄養素 症状 原因 対策 子供 妊婦 ペット