夏バテ対策に効果抜群の食べ物まとめ/夏バテ防止wiki

ハムスターの夏バテ時の症状と対策/小屋の温度調整をしっかりと

<スポンサードリンク>

ハムスターの夏バテ時の症状と対策

暑さに弱いハムスターはよく夏バテになります。夏になるとゲージの中でぐったりと元気のないことが多いですね。今回はハムスターの夏バテ対策こと夏の暑さ対策について解説しています。

 

ハムスターの夏バテの症状

ハムスターの夏バテの症状としては

 

■食欲がなくなる
■ぐったりしている
■鼓動が荒くなる
■寝床を使わなくなる

 

などがあげられます。

 

暑さに弱いハムスターにはよくあることです。冬は小屋の寝どこの中の毛布にくるまってぐっすり寝ていることが多いですが、夏になると外にでてでれ〜んとしています。

 

湿度や温度が高いとこのような夏バテ症状が現れます。

 

市販の薬は効きにくい

上記のような状態になったら病院につれていって薬を処方してもらうことをおすすめします。餌に混ぜる為のビタミン剤や栄養剤をもらってください。

 

ちなみに市販にもそのようなものは売っていますが効き目は今一なのでやっぱり病院にいったほうがいいです。

 

ハムスターの場合費用はそこまで高くありません。4000円を上回ることはないと思います。

 

ハムスターの暑さ対策

夏の暑い時期は室内温度に注意しましょう。冷房をかけてあげて20度くらいに保ちます。(上限は28度です。それ以上になればハムスターは酷く体力を消耗します)

 

冷房がなければ

 

■ペットボトルに水を入れて凍らせたものをクーラー代わりにケージに入れてあげる。
■熱を放散できる冷たい物体(大理石とか)をゲージにいれてあげる。

 

など他に温度を下げる工夫をしてあげましょう。

 

ペットボトルは必ずタオルでくるむのを忘れないでください。ハムスターは湿気に弱いです。

 

最ハムスターを3時間以上留守番させるときはくれぐれも注意してください。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

犬/高温多湿を避けよう
肉体労働なのに夏バテで昏倒寸前だった僕を救った夏バテ対策の食べ物や飲み物を紹介しています。
犬の食欲不振の対処法
日本産の犬よりも、涼しい国や地域出身の犬なんかは暑さにめっぽう弱いです。そんな犬は高温多湿の環境では活動も少なくなり食欲が低下します。
猫/ドライフードよりもウェットフードを
人間は暑くなると、発汗して体温を調節する機能を持っています。ところが猫にはそうした機能がありません。飼い主が普段から体温調節に気を利かせてあげる必要があります。
モルモット/小まめな水分補給が大切
モルモットは人間のように汗により体温を調節することができません。その為飼い主の温度管理、体調管理が特に夏は必要不可欠になってきます。
うさぎ/適温を保とう
うさぎは暑さに非常に弱い生き物です。猛暑のこの季節を健康に元気に過ごす為には飼い主の温度管理が必要不可欠になります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
食品 料理 栄養素 症状 原因 対策 子供 妊婦 ペット